naofuk

Hookの「ワシのブログ見んさいや。」 

2010年03月

19

ウクレレ講座&醤油

大阪府大東市で承らせて頂いてた『ウクレレ講座』
晴れて、卒業式を迎えました!!
100318_1137~0003
皆さん一生懸命練習されてます!


約30名の受講者の方と一緒に、二ヶ月半(計5回)に渡る講座を担当させて頂きました。
もちろん個人差は有ります。が、皆さんが同じ事に一生懸命取り組まれてる姿は素敵でした!!
記念撮影。
100318_1147~0001
 このクラスは今日で卒業ですが、これからも継続されたい方々でサークルを組む事になりましたので、引き続き担当させて頂く事になりました。
現在は約20名ですが、これからもっともっと拡大を目指しますので、どうぞよろしくお願い致します! 


来月、大東市でソロコンサートを開催させて頂く事になりました。
新曲も演奏します、是非とも入らしてください。
100311_1107~0001




話はかわり


醤油を求めてました。
スゴそうなやつ購入しました!
モンドセレクション四年連続最高金賞受賞ですって。
100316_1819~0001
個人的には、こっちの方が好きです。
100316_084231


今日も色々な人と喋れて良い酒飲めました!!

PEACE!

 
15

リハ&more...

今月19.20はサックスのイナヤさんとライブなんで、こんな場所でリハ。
知り合いのみ使用出来るというスタジオ。
100314_2018~0001

リハ後は食事会!
こんな下町的な感じ。
やすい!!
100314_2124~0001

カート・ローゼンウィンケルさん来日!!
100311_2312~0001
サービス精神旺盛なんはイガイで嬉しかった。
ワンアンドオンリーな彼の演奏は、もちろんGreat!!


えっちゃん&まっきーと一緒に、演奏。
彼女達のおかげで大盛況!
nosub








14

昼休み

34d8d4f8.jpg

386399d7.jpg

ブライダル演奏きてます。


天気良いんで
バーベキュー最高じゃわ。

直ぐ近くで、音楽仲間はバーベキューやってるのに、参加できず…

バーベキューはまたの機会で!


こんな弁当くってます。
持ち運びがザツじゃったけん、
おいッ
サバ寄りすぎじゃわ。


午後の部まで、日光浴します!
気持ちエエわ。
9

本日は

さむいっすね。


今朝、パークスまで行ってきました。
『DIESEL』 のTシャツ欲しかったが狙いのブツは品切れ。


残念。。。


昼メシはこんなん。

見栄え&食い合わせは、、、置いといて、上手く出来た。
せせりってうまいよね。  
100309_1206~0001

Taylor Swift !!
はまっとるわ
曲、詩、容姿 め〜〜〜っちゃいい


よしっ
オレもがんばる

 
8

作曲

100308_1945~0001
作曲してます。
テーマは沖縄!!
うちなんちゅ〜じゃございませんが、沖縄感漂うサウンドが出来ました。

一通り出来上がったんで、やりかけにしてる次の曲へ取りかかります。
100308_1952~0001
こちらは、アップテンポでテクニカルなカントリーナンバー!!
もうひと頑張りで出来上がり。

新曲そろえて夏にウクレレで披露します。
下積みっつうか準備中。

お知らせ
100308_2058~0001
今年から大東市生涯学習センターでウクレレ講座を担当させて頂いてまして、こちらのコンサートホールでライブをさせていただきます。
4/17(土) 18:30開演
前売り  大人 900円 小〜高校生 500円
定員48人予約制となってます。
申し込み 大東市生涯学習センター アクロス 
072-869-6505

おまちしております

じゃ!!





QRコード
QRコード
プロフィール

フック

HOOK(フック)
・アルバム『COLORS』がハワイのグラミー賞と称される、第41回ナ・ホク・ハノハノ・アワードの最優秀インターナショナル・アルバム部門ウィナー受賞。
・日本航空の機内誌エヘウにてアルバム『COLORS』が紹介される。
・オリジナル曲『The song for Audrey』が第14回インターナショナル・アコースティック・ミュージック・アワードのファイナリストに選考される。
・NHK RADIO『関西ラジオワイド』の『旬の人・時の人』ゲスト出演。
・読売新聞の『ハワイにまつわるなときエトセトラ』にインタビューが掲載される。
・100人超えのウクレレオーケストラ『HOOK 100 MOMENTS』主宰。
・第6回ジ・ウクレレコンテスト全国大会 審査員特別賞受賞。
・2015年より毎年夏に、大阪の太閤園にてディナーコンサートを開催。
・演奏スタイルは、ソロ演奏からバントアンサンブル、そしてインタープレイも柔軟に対応出来るマルチプレーヤー。

  • ライブドアブログ